Cheshenko のすべての投稿

他人に合わせて不自由に生きるのはやめましょう

人が生きていく中であることが、「何かをしようとするときには、絶対に批判があることが当たり前」ということを知る必要があります。

あなたが伝えるときや行動するときには「結果はまだわからない」ありませんので、どんな事も「発言してみないと」「行動してみないと」わからないという事を心に留めておく事が非常に大事です。もしも批判を受けてしまっても、有意義な情報は自分自身に取り入れ、迷惑を受けてしまうような「無責任な意見」はどんどん受け流せるようにしていく事が大事です。

 

ならば、「自分は自分なのだから他の人は気にしない」「自分の気持ちは素直に伝えて、批判されたら受け流す」というようにできますか?

 

といわれたならそれは残念ながら、答えはNoになります。

 

日本は「恥の文化」といわれていて、若くは小学生のときから「授業中は静かに着に座り、意見がある人はまっすぐに手を挙げ、先生にさされて初めて話す事が可能」といった規律を重んじる義務教育の中で徹底的に成長していきます。

もちろん、こういったおもむきを尊重した考え方と秩序のある行動をする文化としては、海外に見られないとても日本らしい良い文化ではあります。

しかしそれは程度の問題で、過敏になりすぎてしまうと、その人の自由な意見を素直に表現できなくなってしまったり、他人からの批判をどうしても考えてしまって、自分の発言そのものができなくなってしまうことも少なくありません。

 

こういった貴重な成長の段階に反応してしまう性格になってしまっている根底があるので、少し意識を変えただけではすべて変わるという事は難しいです。

 

それがたとえ強い意志で変えようとしてみたところで、幼い頃からしっかりと刻み込まれて出来上がった心にけんかを挑むようなものです。最終的には必ず、心の意志の力の方がどうしても負けてしまいます。

 

こういう問題を少しでも解決するためには、自分が成長していく過程の状況まで修正していくという必要があります。

 

他人の目をどうしても気にする人や、他人の意見を優先してしまう人はそういう性格になる要素が幼少期から独り立ちするまで残っていることが原因としてあるようです。

 

自分らしく穏やかに>>>