就職活動今昔物語

就職活動で大変だったことはたくさんあります。

まずは「企業への説明会のエントリー」ですね。私が就職活動をしていた時はリーマンショックのせいで「買い手市場」でした。そのため、私の世代の就活生は必死に就職活動をしていました。

新卒の就職活動は、まず就職サイトに登録します。その後に説明会に参加したい会社の求人ページに行って「説明会の参加のエントリー」を行います。

買い手市場の時は、このエントリーですらも競争でした。人気のある会社の説明会参加エントリーはすぐに枠が埋まって満員になってしまいます。そのため私は有名な会社の説明会に参加するために、つねにその求人ページに待機していました。

そして「エントリー可能ボタン」が出た瞬間すぐにボタンを押して説明会参加の権利を得ていました。大手の会社は「〇月〇日〇時にエントリー開始!」という告知を出す場合があります。その場合は、予告された時間の30分くらい前にそのページに行ってました。そしてエントリー開始10秒前になったら「F5キー」を連打していました。F5キーを押す事で秒単位でページを更新出来るので、時間ピッタリにエントリーボタンを押す事が出来るのです。このように、まず説明会に参加する事から闘いが起こっていました。気づいた頃には「え!もう満員?」って事にならないように、現在の就活生の皆さんも緊張を持って、エントリーから気合を入れてください。

転職 求人 エージェント