今日行ったキャンプ場の話

キャンプ場チェックインまでの時間つぶしに、
親水公園、ホテルの日帰り温泉と行って楽しい時間を過ごし、
そのままウキウキしながらキャンプ場に到着しました。

初めて行く場所だったので事前にネットで場所を確認したり、
ほかのキャンパーさんのブログや口コミをみて勉強していたので
小さなキャンプ場でしたが道に迷うことなく到着できました。

着いたのは通常チェックイン開始時間から一時間経過した
ころでしたが、すでに半数以上のサイトは設営済みで、
車も人もいない感じでしたね。

多分、2時からのチェックインで設営を始めるよりも、
アーリーチェックインで12時前にキャンプ場に
来ている人が多いんでしょうね。
設営が終わってから車で近場の観光をしているのかな?

その1の日記にも書きましたが、我が家はこのキャンプ場から
一時間のところに住んでいるバリバリの地元民なので、
観光するところもなく、遅めのチェックインにしたんです。
でも早めにきてキャンプ場でのんびり昼寝ってのも
よかったかなぁ。

管理棟では感じのいい若いオーナーご夫婦が迎えてくれました。
へ、下手したら私より若い…。場内はおしゃれなカフェや
雑貨屋さんのような雰囲気でとってもセンスがよかったです。
できてまだ数年のキャンプ場ということもあるかもなんですが、
トイレも炊事場もバンガローもとってかわいいしきれい。
虫なんて全然いないし、汚れも全くない。
そんじょそこらの飲食店のトイレより
全然きれいでびっくりしました。

白い珪藻土の壁にウォールナット色の板張り。
無垢の枝を加工したナチュラルな取っ手に
ピカピカ金色の金具。奥さんのセンスなんでしょうか、
とっても素敵でした!

エムスリ- 医師 転職

他人とするゲームと自分だけでするゲームのこと

ハマっているのはゲームです。ゲームといっても色々ありますが、そのなかでも通信で他のプレイヤーと協力プレイできるものと小説のように読み進めるものにハマっています。

前者に該当する中で、今熱いのはモンスターハンターです。

自宅のインターネット環境を使って見ず知らずのプレイヤーとモンスターを狩るのはとても楽しいです。

力を合わせてモンスターを倒したときに楽しさを強く感じるのですが、それ以外にも他のプレイヤーの様子を見てアシストしたりされてりするのが楽しいなと思うところです。

実際、そんな場面があると「ナイス!」とか声に出してしまうこともあります。

誰かと協力して何かを成し遂げられると、誰かの役に立っている!という気持ちになれます。

たかがゲームの世界だけの話ではあるのですが、私にとってそれは大きな喜びなのです。

一方、後者の小説のように読み進めるゲームはひとりで進めるゲームです。こちらはこちらでその世界にひたり思い描きながら自分のペースで進められることが魅力です。実際の小説との違いは視覚効果や音声があるところでしょう。小説より具体的に人物や事柄を思い描けます。

このように私は他人と時間を共有するゲームとしないゲームにその時々でハマっているのです。

完熟アロエ マツキヨ

焚き火を見つめていると心が落ち着くようです。

キャンプに行ったときには私は焚き火をします。

最近ではキャンプに行っても火を起こして自分で料理をするのではなく、レトルト食品をお湯で温めて温かい料理を食べたりするという簡単な食事でキャンプを手軽に楽しむという人たちも多くいるようです。

しかし、私は限られた調理器具でもそれなりに美味しいものを作ることも好きなので、キャンプの料理も張り切って行います。そのうえ、私は炭に火をつけたり小さな小枝などで行う焚き火は好きなのです。

私は昔どこかで人間は火を見ると落ち着くといったことを聞いたことがあります。

そのことが本当だとするならば、私はキャンプ場で煮炊きをしているときは焚き火の火を見るとひょっとしたら無意識に落ち着いているのかもしれません。

私は料理が好きなので、友人たちとキャンプに行ったときには私は率先して火の番をします。

炭で火を起こす時でも小枝や枯れ草を使って火を起こす時でも火を起こす時は煙たくて目が痛くなったりするので、火を起こす作業を誰も率先してやる人がいないので私は一人で楽しみながらそれをやります。

暗闇で赤々と燃える炭や木を見ると私は普段の生活から解放された気持ちで時間を忘れて燃えている焚き火を見ています。

宙に浮くスピーカー 通販

徹底的な数字の管理と血液を意識した動き

“運動が大事なのはわかってはいますが毎日するのはしんどいの事実です、私の健康法は毎日できるというのを第一にしています。
まずは食事管理、カロリーの数字を徹底的に調べます、それによって無駄なカロリー摂取を制限できます、そして毎日決まった時間による体重測定、体重の変化は太るのを抑制させるだけでなく体調管理にも繋がります、我が家はガン家計なので体重低下に過敏です。
血液にも気を使っています、血液さらさらになると言われる食べ物を摂取したらいいのですが毎日摂取は難しいことから私はそれをせず、なるべくつま先でたてる時間があればつま先で立つようにしています。足からの血液ポンプ作用は体全体に行き渡るだけでなく、つま先立ちはダイエット効果も生みます。寝るときも少し足を高くする枕をひいたり、青竹踏みみたいな足裏を刺激するようなものを家のすぐ使える場所に置いて足からの血液循環を意識して作業します。
肩甲骨にも意識しています。チューブなどで肩甲骨ストレッチをテレビを見ながら、風呂あがり、会社などの休憩中などでします、座る作業が多い職業から首のストレッチもかかしません、こうして血液が全体に流れてるのを毎日簡単にできる作業が私の一番の健康法であります。”
お通じ対策