ストレスなく妊活をするのが一番

私は結婚してからすぐに妊活を始めたのですが、一年経ってもなかなか妊娠できませんでした。生理は来ているのですが、痛みがなくすぐに出血が終わったりしていたので婦人科に行くと無排卵になっていました。

すぐにピルを内服しリセットして排卵誘発剤を内服してタイミングを取りましたがその月も妊娠は成功しておらず、ホルモン剤も内服しましたが、ホルモンの影響でイライラしてしまい最悪でした。

生理は落ち着いてきたので、産婦人科に通うことも薬を内服することもやめて、ゆっくり過ごすことに決めました。

仕事もデスクワークだったので、体を酷使することもなく、できるだけ歩くようにして適度な運動、あったかい飲み物を飲んでリラックスする、私は比較的ストレスを感じやすい体質だったので、休みの日はゆっくりと趣味の時間を作り、生活習慣を整え自律神経を乱さないようにしていきました。

一番良かったのはヨガです。呼吸を整えたり、普段使っていない筋肉をほぐしたりしてスッキリしますし、心が落ち着きます。

すると産婦人科の通院を辞めてから2ヶ月、自分なりの方法で心や体を整えることに決めてから妊娠に成功することができたのです。

産婦人科に通うことがすでにストレスだった私にとっては、普段の生活をゆっくり過ごすことでホルモンも落ち着き、妊娠につながることができたのではないかと今では感じています。年齢的にも焦る年代ではなければ、産婦人科に頼るだけではなく、自分の生活を振り返るのもいいかもしれません。

妊娠中におすすめの葉酸サプリの口コミ紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です