ホワイトニングの為の歯磨きは特に夜を念入りに

あまり経済的に余裕が無く、歯を白く綺麗にしたくとも手段がかなり限定されるとなると、それなりの期間と根気強さ、継続力が求められるもの。私も実はそのパターンだったのですが、普段の生活からの改善と市販の安価なホワイトニング歯磨き粉の組み合わせにより、半年近く辛抱強く取り組んだ結果、かなり歯を綺麗にする事が出来ました。

生活面での注意は幾つかあるのですが、その中でも私が注意したのが夜間から深夜に至る飲食。飲み会等で帰りが遅くなったり、帰宅自体が遅く夕食を遅くに済ませなければならかったりすると、どうしてもその後の歯磨きが疎かとなりがち。

ホワイトニングの天敵とも言える、歯の隙間の歯垢や着色の元もブラッシングが曖昧な分取り切れず、やがてしつこい着色となって残ってしまうのです。どんなに遅くとも帰宅後は必ず10分前後は歯磨きの時間を作り、ホワイトニング歯磨き粉を使って歯の隙間まで丁寧にブラッシングする事を心掛けています。眠気が頭の中の多くを占める様になってくると、どうしても歯磨きを早く済ませようとして、自然と歯ブラシを握る手首が力んできてしまうもの。

ホワイトニング歯磨き粉にも粒度は細かいとは言え、研磨剤が豊富に入っていますから、力み過ぎ・磨き過ぎによるエナメル層の削れのリスクは当然あり、上手く加減して自然の白さを目指さなければなりません。

歯の表面は主に夜間に唾液による再石灰化作用により、美しく保たれるもの。ですから就寝前の丁寧な歯磨きは歯の病気を防ぐだけでなく、ホワイトニングにとっても大変有利となるのです。

ホワイトニング効果のある歯磨き粉のおすすめ|自宅で手軽に白い歯を手に入れる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です